首都圏の大規模緑地・見沼たんぼを100年後の子ども達に残す

【都道府県】埼玉県さいたま市
【団体名】未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会


概要
埼玉県川口市からさいたま市の市街地の東側に広がる1,260ヘクタールの田園地域と、その周辺に広がる大規模な田園緑地。この地域を対象に、17もの市民団体と3つの教育機関との連携によって、地域の共有財産として「見沼たんぼ」の保全・活用・創造活動、農業体験学習活動、歴史文化の継承活動を行っている。

※本内容は日本ユネスコ協会連盟の協力のもと、転載しています。

新規会員登録

最新のあすたいむ冊子

“第二の人生をおくるための生活応援情報誌『あすたいむ』 年4回季刊で発行!” 発行地域近隣のあすたいむ倶楽部会員宅へお届けしています。

巻頭特集
カラダ作りの教科書

全国のあすたいむ倶楽部