世界遺産活動・未来遺産運動

ココ島国立公園(コスタリカ共和国)

■生物の進化をあらわす重要な保護区

 ココ島はコスタリカの太平洋側に浮かぶ熱帯雨林に覆われた島である。
この島は、赤道反流など周辺の海域との相互作用の結果として、生物学上の進化を研究する理想的な実験室となっている。
また、サメ・エイ・マグロ・イルカなど外洋性の生物の観察の場としても世界で最良の地の一つとして知られている。

大きな地図で見る

※本内容は日本ユネスコ協会連盟の協力のもと、転載しています。

世界遺産 豆知識の一覧はこちら>

新規会員登録

最新のあすたいむ冊子

“第二の人生をおくるための生活応援情報誌『あすたいむ』 年4回季刊で発行!” 発行地域近隣のあすたいむ倶楽部会員宅へお届けしています。

巻頭特集
カラダ作りの教科書

全国のあすたいむ倶楽部