世界遺産活動・未来遺産運動

モンバサのジーザス要塞(ケニア共和国)

■ルネサンスの理想が反映された軍事要塞

この要塞は、ジョバンニ・バティスタ・カイラティのデザインにより、1553年〜1596年にかけて、モンバサの港を守るため、ポルトガル人によって建造された。16世紀のポルトガル軍事要塞として最も顕著で、かつ保存状態の良い事例であり、同種の建造物の歴史上象徴的な存在である。完璧な均衡と幾何学的調和は、人体の中に見出されるべきものとするルネサンスの理想を体現した配置及び形状となっている。遺産の広さは、塀とその隣接する周囲を含めて2.36haに及ぶ。

※本内容は日本ユネスコ協会連盟の協力のもと、転載しています。

世界遺産 豆知識の一覧はこちら>

新規会員登録

最新のあすたいむ冊子

“第二の人生をおくるための生活応援情報誌『あすたいむ』 年4回季刊で発行!” 発行地域近隣のあすたいむ倶楽部会員宅へお届けしています。

巻頭特集
日帰りで楽しむ とっておきの時間

全国のあすたいむ倶楽部