▶ 健康コラム > 冷えを改善するには・・・?その二

第七回 冷えを改善するには・・・?その二

残すところ今年もあとわずか。皆さまにとってこの一年はどんな一年でしたでしょうか?
私にとっては・・・あすたいむ倶楽部に投稿させてただくご縁をいただき、皆さまと一緒にセルフメンテナンスについて考えることで、改めて自分の知識の棚卸をする機会を頂戴した貴重な年になりました。お読みいただく皆さまからコメントをいただくこともでき、本当にありがたい一年でした。来年も皆さまのお役にたつ情報を、掲載させていただきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、今年最後の回は前回に引き続き、「冷えを改善するには」について。
今回は、整体的にみる冷えの原因と改善方法を考えてみましょう。

整体的には、体の状態やクセ、ストレスなどから循環器と発汗や体温調節に関わりのある部位が硬直することで冷えの症状がおこると考えます。
例えば、腕を酷使するような仕事をされているとか、呼吸器の不調、心配事があったりすると背中が丸まり、肩が落ちてきます。上体が前屈したような形になります。
すると、胸椎の1番から5番までの動きが悪くなり、だんだんと硬直してきます。この胸椎の1~5番というところは、いずれも呼吸器や循環器、汗・ホルモンの分泌などに深く関連しています。
特に胸椎の4番からは心臓への神経が出ているので、心機能が低下してきます。
また、胸椎4番の硬直は背骨を伝わって胸椎9番に影響を及ぼし、この9番が肝臓機能と深く連動しているため、肝機能も低下してきます。
前屈による圧迫により心臓への負担増、肝機能の低下により、血液循環が悪くなります。手足の末梢血管まで酸素や栄養を運べなくなりますが、血液は体温も運んでいるため、体温も低下することになり、心臓から遠いほど熱が届かず、冷え性となります。

根本的な改善は、やはり治療家にかかる・相談するとして、自分でできる冷えを和らげる改善方法としては、下記のようなことに気をつけて生活されると良い効果が得られるでしょう。

●入浴、足湯、使い捨てカイロなどで体を温める

温めることで硬直した上胸部を緩める効果があります。日中外出する時など、湯を使うのが難しい時は使い捨てカイロを上手に利用しましょう。
上記で述べたとおり、冷えを引き起こしやすい人の体の癖のひとつに、肩甲骨まわり(ちょうど胸椎1〜5番のあたりになります)から肩にかけて力が入りやすくなる傾向があります。外気が寒くなってくると余計にこの部分に力が入り、硬直しますので、左右の肩甲骨の間に使い捨てカイロを貼ると、がちがちに硬直するのを回避でき、温まりやすくなるようです。

●冷えの急処を刺激する

足の指の間(趾骨間)3・4指間は冷えの急処です。冷え性の人はここがつまっていることが多いので、刺激して押し広げていきます。
足湯の前後に組み合わせて行うとより効果的です。

・両手で無理なく脚先を握れる姿勢で座る。
・両手の親指で足指の間(趾骨間)3・4指間を押さえ、
 指を前後に動かし指間を広げるように刺激する。
・関節の付け根の骨まで広げるつもりで押すこと。

また、ストレスや、心配事など心理的な影響は胃・腸・肝臓・心臓などの臓器、皮膚に特に出やすいと言われています。「肝を病む」「断腸の思い」などの表現があることでもわかりますよね。
心配事があると顔色が悪くなってきたり、青白くなったり、手足が冷えてきたりします。上手にストレスを回避する、“いなす“ということも大切と言えるでしょう。
年をとってきて手足が冷えるのは、心臓が弱って来て末端まで血液が回らない、あるいは、動脈硬化を起こして流れが悪くなっていることも考えられます。

前回お話しした食生活の悪化による血液の質の悪化とともに、自分のからだのクセにより起こる骨格の状態から引きおこされる血行不良が、冷えの原因となっていることが多くあります。
残念ながら、年齢とともに血管も硬くなってきます。食の改善と、整体的な知識で根本的に血管の硬化を防ぎ、血行を良くし、血管の負担を軽減することで、

動脈硬化による冷えを避けることができる → 生活習慣病からも遠のく

という良い流れができますね。

外出する機会も増える年末年始。冷えの原因になることをできるだけ避け、改善する工夫をしながら、健やかな新年をお迎えくださいね。
皆さまにとって素晴らしい一年になりますように。

あすたいむ(地球時間)倶楽部 虎の巻

会員登録がお済みの方は

メールアドレス
パスワード
メールアドレスを保存

パスワードを忘れた方

会員登録がまだの方は

新規会員登録(無料)



プレゼントキャンペーン

最新のあすたいむ冊子

“第二の人生をおくるための生活応援情報誌『あすたいむ』 枚方、寝屋川、交野、高槻、茨木市周辺の情報満載。年4回季刊で発行!” あすたいむ倶楽部会員宅へお届け、ラック協力店に設置しています。

巻頭特集
昭和レトロトリップ
地域特集
介護生活支援サービス
地域情報

おすすめ情報

高齢者施設や
老人ホーム探しを
お手伝いします。