▶ 健康コラム > 整体的風邪のとらえ方

第八回  整体的風邪のとらえ方

2012年が始まり、もう一ヶ月が過ぎました。寒い日が続きますが、日が少しずつ長くなったり、さくらのつぼみが寒さに震えながら芽吹く準備をしていたり、春の気配がそこまで感じられるようになってきています。

この季節、風邪がはやってきますね、毎年。そう、インフルエンザも風邪の一種です。受験生の方、家族にいらっしゃる方もとっても心配な一つの話題。
できればひかずに過ごしたい、熱が出ませんように、自分は風邪ひとつひかずとっても元気!・・・・などはよく聞く話。
でも、整体ではもっと風邪を前向きにとらえます。と、言うよりは、風邪がひけて、しかも熱まで出て素晴らしいね・・・などという会話が交わされたりします。
ちなみに・・・風邪を全く引かないという人は、日ごろからよっぽどからだが緩んでいて、どんな環境の変化にもうまく対応できる整った体を持っている状態か、風邪をひくこともできないほど鈍くなった、エネルギーのない状態ともいえますから、要注意と考えます。
それくらい、風邪、発熱はからだのリセットには必要なものと考えられています。

風邪は体が私たちに発してくるとてもわかりやすいメッセージです。
例えば、咳がでる風邪の場合、骨盤を開かせ緩ませたいときですし、食べ過ぎてエネルギー過剰になりその調整の為にひいている風邪もあります。
特に熱は体の大掃除ともいえます。熱はウイルスに対する防衛反応で、ウイルスは熱に弱いので、その増殖を防ぐために熱が出ます。熱が出るということは、体が正常に働いている証拠ですから、とてもありがたいことということになります。
でも、薬で無理やり熱を抑え込んだのでは、熱が下がったことにはなりません。熱を出し切ってやることが大切で、そうすることで、熱により古くなった細胞が壊れ、新しい細胞が生まれます。さらに汗をかけば老廃物を洗い流して、熱が下がったあとには、すっかりからだが軽く感じられます。
熱を悪者にせず、上手にやりすごすことができれば、体は大掃除を終了し、リフレッシュした状態になるわけですね。

風邪のときに注意しなければいけないことは以下の通りです。

●熱が出切らないときは蒸しタオルを!

体に熱がこもって出切らない、そんな時は、後頭部に蒸しタオルをしてみましょう。熱々の蒸しタオルが徐々に冷めて冷たくなる、この温度差が刺激になって発熱を促すそうです。ぞくぞくと寒気がする時は、お風呂に入るのも発熱を促してくれます。

●風邪は治り際が肝心

つい、治りかけたらすぐまた無理をしてしまいがちですが、発熱の後、体温がいったん平熱より低くなる時があります。そこを安静に過ごせば、長引くことや、ぶり返すことがありません。

●栄養のあるものを食べようとしない

風邪をひくのは、体の中にエネルギーがあるということですので、食べたくないのだったら食べない方がいいでしょう。お腹がすいてたまらない、という場合は、少量の果物なら大丈夫です。
消化の悪いもの(でんぷん、動物性タンパク質、オイルなど)は避けるべきです。なぜなら、発熱などの風邪の症状が出ているときは、体内の潜在酵素(※注1)が消化酵素としては働かず、治癒する為にもっとちがうところに働きます。消化に酵素を使いたくないわけですから、消化酵素が消費される食品(でんぷん質・動物性タンパク質・オイルなど)をわざわざ食べる必要はなく、食べないことで体はよみがえります。
また、特に避けるべきは、白砂糖です。
白砂糖(ショ糖)は、消化管や、吸収された血管の中で、バイ菌・悪玉菌の餌になるからです。白血球がバイ菌と戦って勝利を収めることで、体は回復していくのですが、菌をやっつけると同時に活性酸素が発生します。それが臓器を傷めたり血管壁を傷めてしまいます。バイ菌を増やさない為には、白砂糖を食べないことが第一です。

「風邪の症状が出た=即薬を飲む」、のではなく、今までの常識を少し置いておいて、風邪、発熱を必要以上に怖がらず、上手にやり過ごして、からだの掃除をこまめにしてみましょう!

(注1:体内には、今わかっているだけでも3000種以上の酵素が存在し、それによって生命活動を維持している。これを潜在酵素といい、消化酵素と代謝酵素に分けられる。病気の時などは積極的に代謝酵素を使って細胞の復活をなそうとするが、そのタイミングで消化がしづらい食べ物を取り入れると、消化酵素に潜在酵素がまわされ、代謝酵素の働きが鈍ると考えられている。)

あすたいむ(地球時間)倶楽部 虎の巻

会員登録がお済みの方は

メールアドレス
パスワード
メールアドレスを保存

パスワードを忘れた方

会員登録がまだの方は

新規会員登録(無料)



プレゼントキャンペーン

最新のあすたいむ冊子

“第二の人生をおくるための生活応援情報誌『あすたいむ』 枚方、寝屋川、交野、高槻、茨木市周辺の情報満載。年4回季刊で発行!” あすたいむ倶楽部会員宅へお届け、ラック協力店に設置しています。

巻頭特集
昭和レトロトリップ
地域特集
介護生活支援サービス
地域情報

おすすめ情報

高齢者施設や
老人ホーム探しを
お手伝いします。


2017-03-23 09:27:13 晴耕雨読さん
黒書院の六兵衛 下 (文春文庫) 【著者】浅田 次郎
2017-03-09 11:49:23 otoさん
【著者】
2017-03-09 11:45:34 otoさん
人生の踏絵 【著者】遠藤 周作
2017-03-04 07:58:27 otoさん
【著者】
2017-02-27 10:35:45 晴耕雨読さん
黒書院の六兵衛 上 (文春文庫) 【著者】浅田 次郎