世界遺産活動・未来遺産運動

ニンガルー・コースト(オーストラリア連邦)

■オーストラリアが誇る雄大な海岸

海洋・陸地を合わせて604,500haのニンガルー・コーストは、オーストラリア西海岸に位置し、世界で最も長い海岸礁のひとつを含む。ニンガルー・コーストには年に一度、300〜500匹のジンベイザメが集まり、数多くのウミガメなど、多種多様な海洋生物の生息地となっている。陸上では、広範囲に及ぶカルスト地形と、網目状に広がる地下洞窟と地下水路がこの遺産の特徴である。これらは、さまざまな希少な種類の生物を支え、陸上と海洋の生物の希有な多様性の保全に寄与している。

※本内容は日本ユネスコ協会連盟の協力のもと、転載しています。

世界遺産 豆知識の一覧はこちら>

新規会員登録

最新のあすたいむ冊子

“第二の人生をおくるための生活応援情報誌『あすたいむ』 年4回季刊で発行!” 発行地域近隣のあすたいむ倶楽部会員宅へお届けしています。

巻頭特集
日帰りで楽しむ とっておきの時間

全国のあすたいむ倶楽部