歴史TOP > 第20回 異国情緒あふれるまち・神戸を訪ねて(兵庫県神戸市)
歴史コラム

Presented by 歴史街道推進協議会歴史街道

第20回 異国情緒あふれるまち・神戸を訪ねて(兵庫県神戸市)

異国文化にふれる北野のまち歩き


北野異人館街

街角からジャズの音楽が聞こえてくる…、そんな新しくて、懐かしい、モダンな気分にさせてくれる町・神戸。
三宮から山側へ、ゆるやかな坂道を登っていくと、異国情緒あふれる北野異人館街がひろがります。ここはかつて、故国を離れた外国人たちが移り住んだまち。
19世紀半ば、日本は欧米列強からの開国要求に応じ、函館、神奈川、長崎とここ神戸の港を開港しました。以来、海外から多くの人々が移り住みました。
小さな漁港にすぎなかった神戸とその周辺のエリアは、モダンでインターナショナルな雰囲気にあふれた場所として、今でも若者たちに最も人気のある街の一つになっています。
アール・ヌーヴォーの影響がうかがえる風見鶏の館をはじめ、萌黄の館、ラインの館、うろこの家など、それぞれ特徴ある洋風建築が残された北野一帯は、伝統的建造物群保存地区に指定されています。


世界の宗教が共存するまち

北野のまち歩きでお薦めの一つは「宗教寺院めぐり」。ギリシャ・ロシア正教の流れを組む日本ハリストス正教会、生田神社を囲むように点在する神戸八社のひとつ一宮神社、昭和27年建築の神戸バプテスト教会、インドで紀元前に興った白い大理石のジャイナ教寺院、戦時中、リトアニアで杉原大使によって発給されたビザを持ったユダヤの人々が滞在し、アメリカ行きの船便をまったところからここ神戸に建てられた日本でただ2つしかない協会の一つ関西ユダヤ教会、日本に現存する最古のイスラム教寺院神戸ムスリムモスクなど、わずか1kmの範囲の中に世界各地の宗教寺院が集まっています。さまざまな文化を受け入れてきた日本文化の縮図を見るような場所です。
建物を外観もさることながら、なぜその場所にあるのかなどKOBE観光ガイドボランティア(http://kobeguide.o.oo7.jp/)に案内を頼むとより一層楽しめます。



ハリストス正教会

バプテスト教会

ジャイナ教寺院

ムスリムモスク

昼と夜の魅力を堪能


旧居留地

神戸・元町の南側から港までの一帯は、北野同様、19世紀後半、神戸が開港し、外国の貿易商人たちが暮らした旧居留地。もと東京銀行の支店で、ギリシャ様式の円柱をもつ神戸市立博物館や石造りのどっしりとした三井商船ビルなど、異国情緒あふれるレトロ建築が多くのこされています。博物館では、旧居留地時代の町を再現した模型や、神戸の歴史、日本と外国との交流文化に関する資料がテーマ別に展示されています。まち歩きの前にちょっと立ち寄ってみてください。
博物館の前の「十五番館」は、明治13年頃、居留地時代に建設された唯一現存する商館。平成7年に発生した阪神・淡路大震災により全壊しましたが、倒壊前の部材の約7割が使用され、平成10年、建設当初の姿に戻り、現在はおしゃれなカフェレストランとなっています。
市街地を離れ港へ。空にうかびあがる赤いポートタワーと白い帆船を思わせる海洋博物館がコントラストをなす風景は、メリケンパークのシンボル。公園の東側には、阪神淡路大震災の記憶をとどめる「震災メモリアル・パーク」があります。
震災の記憶を語り継ぎ、希望を象徴する行事として、光のページェント・神戸ルミナリエが12月4日(金)~13日(日)の10日間、旧外国人居留地と東遊園地で開催されます。昼と夜の神戸の魅力を堪能してください。(ルミナリエhttp://www.kobe-luminarie.jp/



十五番館

メリケンパーク

■周辺の見所
有馬温泉
有馬温泉
「日本書記」にその記述がみられ、神話の時代までさかのぼるといわれる日本最古の名湯。神戸市の北側、六甲山を越えたところにあり、市街地からわずか30分たらず。
鉄さび色の金泉と無色透明の銀泉、そして炭酸泉があり、万病に聞くといわれています。
http://www.arima-onsen.com/
■神戸の情報はこちらから
神戸国際コンベンション協会
http://www.feel-kobe.jp/
■神戸へのアクセス
大阪から JR新快速で「三ノ宮駅」約20分
梅田から 阪急、阪神で「三宮駅」約30分
情報提供/歴史街道推進協議会
歴史街道のイベント
五感で体感!にほん文化シリーズ 第24回
嗅覚「昭和の香り〜大阪 阿部野・住吉の住を中心に〜」
12月13日(日)9:30〜16:00頃

大阪阿部野・住吉地区は明治から昭和の時代まで、大阪の郊外として実験的な集合住宅、一戸建て住宅、公共建築物が建てられたところ。今なお残こるこれらの建築物を中心に昭和の高度成長期から末期までの住を懐かしみながら、充実の講師陣から専門的なお話を伺います。昼食は昭和から続く老舗の洋食をお楽しみください。

日 時:12月13日(日)9:30〜16:00頃
集 合:地下鉄四ツ橋線「北加賀屋」駅 西改札口
受講料:会員 7,560円  一般 9,180円
詳しくは⇒ http://www.rekishikaido.gr.jp/201512gokan.pdf

“歴史と文化の宝庫”関西を舞台に、新しい歴史の楽しみ方をご提供する「歴史街道倶楽部」。会員の方には歴史街道ならではの各種ツアーにご参加いただけるほか、季刊の会員誌「歴史の旅人」や各種施設の割引など魅力満載。あなたの知的好奇心をくすぐる歴史街道倶楽部、ご入会をお待ちしております。

■年会費:3,000円  ■入会金:1.000円
お問合せ、資料請求はコチラのバナーをクリック!▼

新規会員登録

最新のあすたいむ冊子

“第二の人生をおくるための生活応援情報誌『あすたいむ』 年4回季刊で発行!” 発行地域近隣のあすたいむ倶楽部会員宅へお届けしています。

巻頭特集
カラダ作りの教科書

全国のあすたいむ倶楽部